ゆくさ、おじゃったもした。

「ゆくさ、おじゃったもした。」とは、鹿児島弁で「ようこそ、おいでくださいました。」の意味。
当旅館は、鹿児島の吹上温泉郷の中にある、緑豊かな湖畔にたたずむ温泉宿です。
それぞれ趣のことなる純和風づくりの“離れ”と、県内随一の泉質を誇る“源泉かけ流しの湯”で、
至福の時をお過ごしくださいませ。
鹿児島の旅をお楽しみください。

神秘の湯|薩摩の黒湯源泉掛け流し

「石鹸いらずの美人湯」と評判の、
お肌に優しい単純硫黄温泉が
旅の疲れを癒します。

黒い湯の花と白い湯の花とは?

みどり荘の泉質は単純硫黄温泉で無色透明の温泉です。
最高の泉質に恵まれ、黒と白の沈殿物は温泉の湯の花です。
また浴槽の上部にうっすらと白く霞のような物も湯の花の現象です。
乳白色の温泉のように広がります。

温泉について詳しくはこちら

銘酒「宝山」|西酒造の「宝山シリーズ」。薩摩峰山の“美しく柔らかい”軟水で仕込まれた焼酎

鹿児島県日置市吹上町の焼酎酒蔵 西酒造の銘酒 宝山シリーズもご用意しております

館内施設について詳しくはこちら

緑豊かな湖畔|みどり池湖畔に面した造り四季それぞれの表情を魅せる

池に反射する光が、非日常空間を創り出す。
まるでイルミネーションで飾りつけられたような雰囲気に。

館内施設について詳しくはこちら

郷土料理|新鮮な食材を使った、鹿児島の郷土料理

地元の食材をふんだんに使い、
料理長が腕をふるった料理と
郷土料理のお献立。

朝食は湖畔のテラスで

藤棚に覆われ、みどり池を眺むテラス。
春~秋の晴れた日はこちらで朝食をとっていただくことも可能で、皆様にはご好評を頂いております。
お食事を終えられた後は、みどり池沿いの遊歩道を散策するのもおすすめです。

お料理について詳しくはこちら

人気プランベスト3

みどり荘新着情報


To Top